単身パック 東京 大阪

単身パックで東京から大阪への引越し費用は?

単身パックで東京から大阪への引越し費用はどれぐらいなんでしょうか?

 

進学や就職のために東京から大阪へまたは、大阪から東京へと引越す場合には、
荷物が少ないので、専用BOXを利用する単身パックが大変お得だと言われています。

 

単身パックを利用すると20,000円〜35,000円
通常の引越しの場合は、50,000円〜65,000円が相場です。

 

およそ、半分ぐらいの値段で引越しができてしまいます。

 

専用ボックスを利用した単身パックもいろいろな引越し業者で提供しているので、

しっかりと複数業者から見積もりをもらった方がいいですよ

 

 

 

 

なぜお得かというと、トラックを占有せずに、他の人の専用ボックスなどと一緒に運送するからです。
荷物が少なくてもトラックを貸切って引越しをする場合には、トラック代金と作業員の代金を1人で負担するので、
引越し費用は高くなるのです。

 

専用BOXを利用した宅配便感覚の引越しの東京から大阪の引越し料金を分かる範囲でまとめてみました。

 

 

クロネコヤマト引越センター

  • フルサイズ:28,000円(税抜)
  • miniタイプ:25,000円(税抜)

 

日通の引越し

  • Sサイズ:24,000円(税抜)
  • Xサイズ:63,720円(税込)

 

佐川引越センター

  • カーゴプラン:35,700円

 

ハトのマークの引越センター

  • 小鳩パック:24,000円
  • 小鳩スカイパック:36,000円

 

西濃運輸

  • カンガルー単身MAX+1(1.1m3タイプ):23,000円
  • カンガルー単身MAX+1(2.5m3タイプ):27,000円

 

 

専用BOXの大きさなど若干違います。
料金変動がある要因として、平日割引やWEB割、日時指定やエアコンによる割増など、
実際に見積もりをもらわないと不明です。

 

また、繁忙期などは割増になったり、サービスをやらない場合もありますし、
エリア限定のサービスもあります。

 

注意点てしては、1つのBOXに入らず、2BOXになると料金が2倍になることです。

 

 

きちんと複数業者から見積もりをもらって、比較検討することで、
確実に引越し費用を節約することができます。

 

 

 

 

 

 

 

単身引越しの平均相場も調べました。

 

東京から大阪の距離は約500kmです。
価格.comで500km超の単身引越し平均相場をみてみたら、

 

 

荷物の量

通常期

繁忙期

荷物少ない

55,450円

65,125円

荷物多い

80,251円

49,062円

 

 

一番料金の高いはずのところが、49,062円と一番安い料金になっています。
普通に考えると10万弱になると思われます。

 

一方、引越し侍での単身引越し相場をみてみると
500km超が無かったので、300km以内の情報をもってきました。

 

荷物の量

通常期

繁忙期

荷物普通

74,112円

96,346円

荷物多い

81,394円

105,812円

 

 

比較してみると、専用BOXを利用する単身パックを利用できれば、
安く引越しはできそうですが、荷物の量が問題ですね

1つの専用ボックスに入らずに2つになっても、まだ単身パックの方が安い場合もあります。

でも、できるだけ不用品を処分して、専用ボックス1つに収まるようにしたいものです。

 

また、参考にした引越し料金も同じ条件ではないので、正確なものではありません。
なので、引越し一括見積もりサイトを利用して、実際の見積もり額で比較検討が必要ですね
1度の入力なので、同じ条件で複数業者から見積もりをもらう事ができます。
その為、引越し料金の比較が容易にできますよ。