日通で東京から大阪の引っ越し単身パックの料金は相場と比べて安いの?

日通の引越しは、大手引っ越し業者の1つです。
引っ越しよりも、むしろ宅配便の方が有名かもしれません。

 

そんな日通には、専用ボックスを利用した引っ越しと宅配便を合わせたようなサービスがあります。
安く引っ越しができると評判ですが、東京から大阪の単身引っ越しが本当にオトクにできるのでしょうか?

 

 

>>引っ越しをオトクにするならココ!

 

 

日通の単身パックの料金と相場を比較

 

 

日通の専用ボックスを利用するサービスは、
単身パック(L)と単身パック(S)の2種類あります。

 

日通の単身パックで東京から大阪の引っ越しが安くできるのか?
相場と比較して検証してみました。

 

 

東京から大阪の引っ越し料金比較

 

 

 

東京から大阪の移動距離は、約507kmです。
なので、単身荷物少なめの500km以上の相場と比較してみます。

 

通常期 繁忙期
日通(L) 34,100円 39,600円
日通(S) 28,600円 34,100円
相場(全国) 65,940円 100,000円
相場(東京) 72,180円 108,000円
相場(大阪) 55,580円 108,000円

 

 

 

 

運べる荷物が違うかもしれませんが、
日通の単身パックは、相場よりも安く引っ越しができます。

 

大阪から東京への引っ越しよりも、東京から大阪への引っ越しの方がオトク感が増します。

 

 

 

 

日通単身パックには割引がある

 

 

クロネコヤマトの単身パックには、割引がありませんが、
日通の単身パックには、割引があります。

 

 

割引は以下の3種類です

 

インターネット割引

 

パソコン、モバイル、スマートフォンから単身パックを申込むと1件につき2,200円割引されます。
引っ越し料金より2,200円割引かれるそうです。

 

 

複数ボックス割引

 

専用ボックスの利用が2つ以上になる場合、1ボックスにつき1,100円割引されます。

 

 

開始時間おまかせ割引

 

現住所での引っ越し作業開始時間を日通にお任せすると、1ボックスにつき1,100円割引されます。

 

 

日通単身パックの割増料金

 

 

日通の単身パックには、期間や曜日、時間によって割引料金になります。

 

 

  • 夜間配達(18〜21時):2,200円
  • 土日祝日配達:2,200円
  • 土日祝日の夜間配達:4,400円
  • 3/16〜4/15までの期間:5,500円

 

 

繁忙期の期間は、5,500円の割増は結構痛いですね。

 

 

 

 

 

 

日通単身パックのサイズと容量

 

 

日通の単身パックは、専用BOXに荷物を入れて運ぶサービスです。
この専用ボックスはサイズはどれぐらいで、荷物はどれぐらい入るのでしょうか?

 

 

 

専用ボックスのサイズ

 

サイズはSとLの2種類あります。

 

  • Lサイズ:幅108cm×奥行104cm×高さ175cm
  • Sサイズ:幅104cm×奥行74cm×高さ155cm

 

 

 

荷物量の目安

 

 

Lサイズのボックスでの荷物量の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 洗濯機(4Kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39×53×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール5箱(540mm×340mm×320mm)

 

 

※ダンボール(540mm×340mm×320mm)のみの場合は、30箱が目安

 

 

 

Sサイズのボックスでの荷物量の目安

 

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)

 

※ダンボール(540mm×340mm×320mm)のみの場合は、16箱が目安

 

 

 

 

単身パックで荷物が入りきらない場合はどうするの?

 

 

日通の単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引っ越しをするサービスです。

 

荷物が入らない場合は、専用ボックスを2台、3台と増やしていくことができます。
ただ、料金が2倍、3倍と高くなっていくので注意が必要です。

 

また、専用ボックスのサイズより大きな荷物は入らないので、
単身パックは利用できません。

 

例えば、自転車やベッドは、専用ボックスに入りません。

 

その場合は、どうすればいいのでしょうか?

 

このようなケースの場合は、単身パックでなく普通の引っ越しサービスにするか?
もしくは、自転車やベッドは宅配便で運ぶという方法があります。

 

 

 

大きな荷物は宅配便で一緒に運ぶ

 

 

日通の単身パックに入らない大きな荷物は単身パックと一緒に運んでくれます。
もちろん、別途料金がかかります。

 

自転車を東京から大阪まで運ぶと、16,720円かかります。
また、シングルベッドの場合は、14,300円となります。

 

 

 

 

 

日通単身パックのお届け日数と時間は指定

 

お届日数

 

 

日通の単身パックは、集荷日とお届け日で最短で2日間の引っ越しとなります。
どんなに近い引っ越しであっても、荷物が届くのは翌日になります。
それが日通単身パックの特長でもあります。

 

ちなみに、東京から大阪の引っ越しは、最短で翌日の配達となります。

 

 

 

時間指定

 

日通の単身パックは以下の4つより選ぶことができます。

 

 

  • 9:00〜12:00
  • 12:00〜16:00
  • 16:00〜18:00
  • 18:00〜21:00

 

ただし、18:00〜21:00は有料(2,200円)です。
また、3/16〜4/15の期間は、「午前」「午後」「連絡」の3区分となります。

 

 

 

 

 

 

日通単身パックをキャンセルする時は?

 

 

 

通常、引っ越しをキャンセルすると、通常キャンセル料金が発生します。

 

当日:運賃及び料金の50%以内
前日:運用及び料金の30%以内
前々日:運賃及び料金の20%以内

 

3日前にキャンセルをすればキャンセル料金は発生しません。

 

 

日通の単身パックSとLは、当日キャンセルの場合に500円かかります。

 

 

 

 

日通の単身パックは自分でダンボールを用意する

 

 

日通の単身パックには、ダンボールがついてきません。
自分でダンボールを用意する必要があります。

 

ダンボールを自分で用意するのが面倒な場合は、
日通で資材セットが販売されているので、それを利用するといいでしょう

 

 

値段は4,730円です。

 

セット内容は以下の通りです。

 

 

・ダンボール Sサイズ(340×340×320mm):4個
・ダンボール Mサイズ(540×340×320mm):6個
・クラフトテープ:1個
・フトン袋:1袋

 

 

 

日通単身パックのまとめ

 

 

日通の単身パックで東京から大阪または、大阪から東京への引っ越しは、
荷物が少ないのであれば、相場よりも安く引っ越しができてオトクになるでしょう

 

 

もし、専用ボックスが2個や3個になるようなら、普通の引っ越しの方がオトクかもしれません。
引っ越し料金は、変動要素がとても多く、業者によっても料金がかなり違ってくるので、
必ず複数業者から見積もりをもらった方がいいです。

 

ただ、複数業者から見積もりをもらうと言っても、
大手引っ越し業者ばかりだと、引っ越し料金が高いかもしれません。
なので、引っ越し一括見積もりサイトを利用して、
あなたの知らない中小引っ越し業者からも見積もりをもらいましょう

 

引っ越し一括見積もりサイトなら、1度の入力で簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができるので、大変便利です。
無料で利用できるので、ぜひ試してください。

 

 

↓↓↓引っ越し一括見積もりサイトはココ↓↓↓